種苗事業部 商品紹介

品種別紹介 / 果菜類 / トマト

アルル

黄化葉巻病・斑点病耐病性で食味・糖度・色艶に優れる。

特性

  • トマト黄化葉巻病(イスラエル系・マイルド系)と斑点病に耐病性を持つ。
  • 早生性で草勢はおとなしい。
  • 果実は10〜15gで特に食味・糖度(8〜10程度)・色艶に優れ複合花房の発生も良い。

栽培のポイント

  • 青枯れ病、萎凋病、半身萎凋病、根腐れ萎凋病、褐色根腐れ病発生圃場ではTm-2aタイプの台木をご使用ください。やや草勢の大人しい品種ですので、台木の草勢は中程度から強めのものが適します。

作型表

耐病性表

TYLCV:黄化葉巻病、Cf-9:葉かび病、LS:斑点病、N:ネコブセンチュウ、Tm-2a:トマトモザイクウイルス病