トップページ 造園部 種苗部 会社案内 採用情報 サイトマップ

いんげん
かぶ
ちんげん菜
だいこん
にら
ねぎ
白菜
小松菜
とまと
ほうれんそう
えだまめ
小ねぎ
しゅんぎく
きゃべつ
ブロッコリー
カリフラワー
ミニトマト

 
Q大根の秋蒔栽培の播種時期と施肥量について教えて下さい。
Q
夏蒔きできる大根の品種を教えて下さい。
 
 
Q 大根の秋蒔栽培の播種時期と施肥量について教えて下さい。
A 播種時期は、8月下旬〜9月中旬です。8月下旬蒔きの場合、こぶ症やウイルスなどが問題となるので、シルバーマルチや寒冷紗で防除して下さい。施肥量は、10a当り成分量で窒素7〜10kg、リン酸10〜15kg、カリ7〜10kgを標準とし、8月下旬蒔きの場合は、窒素肥料を3割ほど減らして、地上部が過繁茂にならないように注意して下さい。地上部が過繁茂になると根部の曲がりや軟腐病、首部の汚れなどの原因となります。
2000.09
 
| ページ先頭 |  
 
Q 夏蒔きできる大根の品種を教えて下さい。
A  夏蒔き大根の品種として「快進2号」 「秋だより」の2品種があります。
播種時期と収穫時期
・北海道、東北、冷涼地の6中旬〜7月蒔き 8〜9月収穫
・平坦地の8月中旬〜9月上旬蒔き 10〜11月収穫

栽培上の注意点
・栽培時期が高温期なので多肥栽培では、地上部の過繁茂による根部の
 曲がりや、病気の発生の原因となるので、元肥を少なくして追肥中心の
 肥料設計で栽培管理をして下さい。
・病害虫の発生の多い時期なので、生育初期から定期的な薬剤散布をし
 て病害虫の防除に努め、播種後55〜60日位で適期収穫して下さい。

品種の使い分け
秋だよりは、萎黄病抵抗性品質ですので発生圃場でも適応できます。
快進2号は、萎黄病抵抗性品質ではないので、発生圃場を避ける。
2001.06
 
| ページ先頭 |